Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

WWEな月曜日(仮)

メールのあて先はsweet1972@excite.co.jpまで!
<< 偽ケインの呑んだくれ日記 | main | WWEスーパーショー参戦記! 〜初日編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ロード・ウォリアーズ復活!
おはようございます! 大矢です。

先日、我が家に子猫がやってきまして、これが猛烈に可愛いんですよ。今はフレッド・ブラッシーばりの噛みつき攻撃(古!)もすっかり覚え、私の両腕はキズだらけです。この子猫は最初の飼い主が呼んでいた「ポポ」という名前をそのまま使っているんですが、このコラムの読者の方で、ペットにWWEのスーパースターの名前をつけちゃった!なんて人はいるんでしょうかね? WWEペット自慢大会とかやりましょうか(笑)。とりあえず、そんな人はご報告ください。

あと、子供にスーパースターの名前をつけちゃった!って人がいたら凄いなぁ(笑)。加亜斗(カート)くんとか亭香(テイカー)ちゃんとか。思わずつけちゃった人、これからつけようと思っている人がいたら、これもご報告ください。

さて、以前から僕のコラムを読みつづけている人なら、「これは絶対、大矢が取り上げるだろう」と思っていると思います。はい、ロード・ウォリアーズが復活しましたね。しかも、タッグチャンピオンにまでなっちゃった!

“暴走戦士”ロード・ウォリアーズは80年代、アメリカと日本を席巻したタッグチームです。ホーク(鷹)とアニマル(動物)という、微妙にアンバランスな名前を持つ二人組ですが、ムキムキマッチョバディにカラフルなペイント、変な髪型、そしてレスリングには何の関係もないトゲトゲつきの甲冑を身につけているという、子供のハートを鷲掴みにするには十分なルックスを誇っておりました。要するに、『北斗の拳』の悪役そのまんまの格好ですね。絶対、映画『マッドマックス2』の影響を受けていると思うのですが、以前、ふたりに会ったときに聞いてみたところ、「オリジナルだ」と言い張っておりましたので、そういうことにしておきましょう。

その後、リージョン・オブ・ドゥームの名前でWWEでも活躍しましたが、残念ながら先年、タッグの片割れであるホーク・ウォリアーが逝去、もう二度とロード・ウォリアーズの勇姿を見ることはできない、そう誰もが思っていたわけですが……。まさかアニマルとハイデンライクがタッグを組むとは! タッグチャンピオンになるとは! ホント、嬉しい限りですよ。おっかなびっくりコーナーに登るハイデンライクのダブルインパクトは、自分の子供の運動会を見ているようなハラハラ気分になります(僕に子供はいませんけど)。アニマルのたっぷんたっぷんしたお腹も気になりますが、すべてノー問題! 

しかし、人一倍ナイーブな男、それがハイデンライク。自分に偉大なホークの代わりが務まるだろうか、とバックステージで悩みつづけます。そこへ現れたアニマル。手にはキラリと光るバリカンが……。これぞ、掟破りの逆モヒカン! 21世紀の飛龍革命!(言ってることメチャクチャ) ホークとまったく同じ髪型にして吹っ切れたハイデンライクが試合でも爆発! またまたヨチヨチダブルインパクトで勝利を収めました。

この話、来週に続きます!
| 月曜日 | 03:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:51 | - | - |









http://musterbator.jugem.jp/trackback/203